福住龍司の会社の場所はどこ?仕事内容や年収につていも!


ダレノガレ明美さんの兄である福住龍司さん。

お父さんの職業を受け継がれ、

二代目「庭師」として、活躍されているようです。

出身地はブラジルで、スタイルもよく

テレビ局にスカウトされた経験もあるというイケメンさんです。(゚Д゚;)

そんな方が庭師をされているのは意外ですよね~!

ちなみに庭師って具体的にはどんな仕事なんだろうか・・・?

ざっくりとはイメージできるのですが、

素人には具体的にはよくわからない

お仕事でもありますよね。

ということで今回は福住龍司さんの会社、

「福住庭園」について

■場所

■仕事内容

■年収

などなど気になったことを調べてみました!

スポンサーリンク




福住龍司さんの会社「福住庭園」の場所やアクセスは?


〒246-0006

神奈川県横浜市瀬谷区上瀬谷町34-1

電話番号:045-921-1262

福住龍司さんの会社「福住庭園」は、神奈川県横浜市に

あるみたいですね~。


福住龍司さんの職業、庭師の仕事内容は?



庭師とは、主に個人宅日本庭園を造り、手入れをして庭の維持管理をする職人です。

樹木や草の特性、日当たり、水の流れなどを考慮し、

依頼主との話し合いの上、庭を造ります。

(キャリアガーデンより引用:http://careergarden.jp/niwashi/work/)

ほうほう。

個人的には庭師って、

「個人宅の庭を造るのがメインの仕事なのかな~?」

と思っていましたが、それだけがメインということではなく

しっかり依頼者の人と話し合った上で、

樹木や日当たりなどの自然も考慮されて、

完成するものなんですね。

さらに手入れや、維持管理などの

アフターフォローもお仕事の一つのようです。

そう考えると、庭園師って職人でしかできない技なので

とても奥が深い職業ということは間違いなさそうです。


庭師の年収は?



調べてみたところ、庭師の平均月収は24万円とのことでした。

年収にすると300万より少し少ないくらいでしょうか。

経験や年齢などによりばらつきがあるかもしれませんね。

福住龍司さんの場合、

■会社を経営されている社長さん

■ダレノガレ明美さんの兄

ということで知名度もありそうなので、

普通に300万以上はありそうですね。

スポンサードリンク


福住龍司さんの会社「福住庭園」の施工事例


こちらは実際の垣根小路の施工完了のお写真。

素人なので、細かい部分まではわかりませんが

施工一つですごく暖かい雰囲気が生まれますね^^

私の家の庭にもほしいですね(笑)

このほかにも、

■料亭やホテルの庭園

■幼稚園の滑り台、遊具

■ウッドデッキ

■お墓

などなど様々な施工をされています!

個人宅や料亭だけではなく、

幼稚園の滑りだいなども施工されているよんですね。

これは知らなかった。。

腕のある方なので、めちゃくちゃ頑丈そうですね。

滑り台は、木材で造られているので、

それだけで子供たちのテンションも上がりそうですね^^

意外といたるところで私たちが目にするものは

庭園師が造っているものも多いようです。


まとめ



いかがでしたでしょうか。

福住龍司さんの会社である「福住庭園」。

【今回のまとめ】

■「福住庭園」の場所は神奈川県横浜市にある!


■福住龍司さんの職業「庭師」は

ただ庭園を造るだけではなく、

幼稚園の遊具やウッドデッキやお墓など

様々な施工を手掛けられている!

■庭師の給料は平均24万円!

とのことでした!

福住龍司さんのホームページを見ていると

ほんとに仕事に対する姿勢が真面目で、

「いいものを造りたい」という気持ちが伝わってきて

外見も、内面も素晴らしい方だなと思いました^^

あ、イケメンと言えば、この新人アナウンサーもかなりのイケメンです!

話がそれましたが、奥さんもとても美人な方でしたので、

そんな素晴らしい内面に惹かれたのでしょうか?(#^.^#)

これからも頑張って良いものを造っていってほしいですね!

応援しています。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする