伊丹太郎(歯科医師)の経歴や大学は?年収や出身地を調査!


10月7日放送のマツコ会議セレブが通う高級歯科医院

”麻布シティデンタルクリニック”について特集されます。

その歯医者院長・伊丹太郎さんが登場するようなのですが

とても個性的で面白い方のようですね!

マツコ会議にはピンクのシャツにパープルのネクタイという姿で

登場し、真っ白な歯でニッコリ笑顔の院長が両手で手を振る姿は

かなりインパクトがあり、

マツコも大爆笑だったようです(笑)

白い歯でしかも笑顔で迎え入れられたら

たしかに思わず笑っちゃいそうです(笑)

ということで今回は、”麻布シティデンタルクリニック”院長

伊丹太郎さん経歴大学は?

年収出身地などについて調べてみました!

スポンサーリンク




伊丹太郎(歯科医師)の経歴プロフィール!

名前伊丹太郎

出身地:沖縄県

年齢:36歳

趣味:ゴルフ、ヨット

好きな場所:麻布

伊丹太郎さんの出身地は沖縄県。

出身は沖縄県なんですね!

先生の笑顔や暖かい姿勢や

愛想が良い印象に見えたのも出身地を見てなんとなく納得です(#^.^#)

なんだか私の中で沖縄の人ってすごく暖かい

イメージなんですよね~!

結婚についてはされておらず

現在独身ということです!

伊丹太郎(歯科医師)の出身大学は?

長野県塩尻市にある私立の大学

”松本歯科大学”を卒業されています。

その後、同病院に勤務されます。

その後、

琉球大学病院 歯科口腔外科

都内歯科クリニック

高輪クリニック

そして現在麻布シティデンタルクリニック

を開業されています。

麻布シティデンタルクリニック

の良いところは、納得がいくまで

丁寧な治療方針の説明をしてくれる

ところなんだそうです!

私もこれまで様々な歯医者さんへ行きましたが

やはり説明が丁寧だとめちゃくちゃ安心できます(´▽`*)

伊丹太郎(歯科医師)の年収は?

歯科医師年収1212万円が平均でした。

給料:75.7万円

時間外手当:1万円

ボーナス:302万円

現在歯科医師でもっとも多い年代が40代となり、

調査した平均年齢は44歳となっています。

上記を踏まえ年収範囲は1200万円~1400万円

あたりが多いのではないでしょうか。

(引用元:http://heikinnenshu.jp/iryou/shikai.html)

通常の歯科医師の平均年収はおよそ

1200万円ということでしたが、

伊丹太郎院長クリニックは東京麻布にあり、

セレブも多く通う高級クリニックとなっているので

年収にすると1400万円以上はあるのではないかと推測しています。

伊丹太郎(歯科医師)についてのまとめ!

★伊丹太郎院長は沖縄県出身!

院長の評判を見ても愛想が良く対応が良いと評判のようです!

また、クリニックは完全予約制となっているので

待ち時間もなくスムーズと評判も高かったです。

少々お値段はかかりますが、本物のサービスを受けたい方にお勧め!

マツコ会議に出演されていたそのままのお人柄のようですね(#^.^#)

出身大学は長野県にある”松本歯科大学”

年収1400万円以上と予想!

クリニックの特徴は西洋医療、東洋医療が融合された施術方法

スポンサーリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする