イユジュのアシュタンカヨガって?画像やプロフィールを調査!


最近日本でもヨガがブームになっていて、

ヨガを習おうと教室に通う人も増えてきていますね。

芸能人でもヨガをやられている方も多いですよね。

そんなヨガブームは日本以外でも起きているようで

韓国で注目を浴びている女性がいるようです。

ヨガの魅力に目覚める人達が急増しているようです。

韓国のヨガ人口はなんと200万人!

そして今韓国のヨガ講師で最も注目されている人物がいます。

その女性の名前は、ヨガインストラクターのイ・ユジュさん。

イ・ユジュさんはヨガで培った美貌や美しさが話題になっているようです。

そんなイ・ユジュさんの行うアシュタンカヨガってどんなヨガなんだろう?

あと画像プロフィールも気になりますよね。

ということでさっそくイ・ユジュさんについて調べてみることに!

スポンサーリンク




イユジュのプロフィール!

名前:イ・ユジュ

生年月日:27歳

出身地:韓国出身

職業:ヨガ講師・インストラクター(今年で8年目)

イ・ユジュさんは韓国出身の27歳。

イ・ユジュさんもヨガの魅力に取りつかれた一人で、

ヨガのインストラクターとして活躍されています。

その美貌とセクシーさは女性、男性ともに人気のようで、

イ・ユジュさんがSNSやインスタグラムで

ヨガのポーズを撮った写真をアップした際には

韓国のメディアが記事をアップするほどなんだとか!

イ・ユジュさんのヨガというよりも

美しさに惹かれている人も多いんですね!

めちゃくちゃ人気がある証拠ですね♪

ヨガを始めたきっかけについての

インタビューでこう答えています。

「もともと体が弱くて、運動をしようと

思ってヨガ教室に通いました。

ヨガのイメージからくる安定した

精神状態と健康な体を手に入れたくて。

当時は運動が嫌いだったから、

最も楽に続けられるものを探して、

ヒーリングヨガに出会いました」
(引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/12678443/)

もともと体が弱かったんですね~。

ヨガを初めてからは思った以上にのめりこんだそうです。

そんなヨガの魅力は

「ヨガは自分自身を見つめなければならない。

あれこれ考えが多く、

ひとりの時間が絶対に必要な私に合うんです。

時間を無駄に流さず、自分自身に集中して観察し、

良い変化をもたらす力を身につける。

そんなところが魅力ではないでしょうか」

(引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/12678443/)

ということで自分自身と向き合うきっかけにもなるそうですね、

そんなヨガがイ・ユジュさんにはぴったりあっていたんでしょう。

私は一人の時間を大切にするほうなので

自分自身と向き合うという観点からだとヨガはあっているかも(゚∀゚)

スポンサードリンク


画像は?



(出典先:http://s-korea.jp/archives/20024/4)

どえ~~~(・・;)

股関節どうなってんの?

両腕だけで...しかも余裕の笑顔!(笑)

筋力も半端ないです!


ちなみに、楽天でこんな商品も発見しました!!

これを使うだけでヨガの効果を得られるみたいで

めちゃくちゃおもしろいですよね~

ちなみにイ・ユジュさんのヨガは

イメージしていたヨガとは少し違う感じのようですが

イ・ユジュさんの行うアシュタンカヨガとは

いったいどんなヨガなのでしょうか?


イ・ユジュのアシュタンカヨガってどんなヨガ?

ケンハラクマのアシュタンガヨガは、

個々に合った方法でヨガの根本教典(パタンジャリ ヨガスートラ)

に記されている8支則(アシュタンガ)を分かりやすく、

そして無理なく実践し、健康な体と美しい心、

そして輝くスピリット(魂)を磨いていく事を目的にしています
(引用元:http://www.ashtanga.jp/ashtangayoga)

難しい言葉が多いのですがざっくりいうと

ちょっとスピリチュアル系の観点の混じったヨガみたいですね。

通常のヨガよりもハードではじめは体力のいる動作が多そうという印象でした!

(慣れたら簡単にできそう)

イ・ユジュについてのまとめ

もっと多くの人にヨガを知ってもらいたい

ヨガを始めてもらいたい。

というイ・ユジュさん。

これだけヨガの虜になっているほどなので

イ・ユジュさんの周りにヨガを教わりに来る人が

どんどん増えていくのは必然的ですよね。

好きなことをしている人って本当に輝いていてキラキラしていて

やはりかっこいいですし(^_-)-☆

私もイ・ユジュさんのように天職を

見つけられるよう頑張らないと(‘ω’)ノ

スポンサーリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする