笠谷耕二(造形作家)の経歴は?彫刻作品や個展場所についても!

バナナ
デザイナーの秘密に迫る人間ドキュメンタリー

「デザインコード」に

造形作家の笠谷耕二さんが出演されます!

(バナナを使った作品がとても印象的!)

笠谷耕二さんの経歴は?

笠谷耕二さんの彫刻作品はどんなものがある?

笠谷耕二さんの個展はある?

など笠谷耕二さんについて調べてみました!

スポンサーリンク




造形作家・笠谷耕二の経歴は?

1964年東京都生まれ、

1996年に独立して「サロンドミュー葉山」を出店

2002年に「サロンドミュー鎌倉」を出店

2006年に「サロンドミュー」から引退し、

2007年にイタリアへ美術留学

イタリアフィレンツェの「アカデミア・ダルテ(Accademia d`arte)で学び、

フィレンツェにスタジオを設立した。

(引用元:銀座新聞ニュースhttp://ginzanews.net/?page_id=10416より)

笠谷耕二さんの出身地は東京

1964年生まれです。

ということは2017年現在の年齢は53歳ですね。

2007年に日本を離れ、

イタリアのフィレンツェにある芸術学校に留学。

そして、イタリアの学校で芸術について学ばれます。

日本の美術大学ではなく、留学されていたのですね~!

どうりでバナナを使った作品の発想が

とてもユニークだと思いました!!

外国の美術に芸術に惹かれるものがあったんでしょうか?(#^.^#)

すごい行動力ですよね。

留学後は、アーティストとして活動を始動されます。

アーティストと言えば私が今、注目している

こころ文字アーティストのこの方の作品も素晴らしいですよ!

スポンサードリンク


造形作家・笠谷耕二の個展は?

笠谷耕二さんは2011年から

毎年「笠谷耕二展」という名で、個展を開かれていました。

毎年開催場所は東京のアートギャラリー

「ガレリア・グラフィカ」で開かれています。


〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目13—4 銀座S2ビル

電話番号       :03-5550-1335

メールでのお問い合わせ:info@gg-bis.com

アクセス(最寄り駅):
・東京メトロ日比谷線「東銀座」駅下車、銀座よりのA1出口から徒歩2分
(注:銀座4丁目交差点付近に、別のA1出口あり)

・都営浅草線「東銀座」駅下車、銀座よりのA1出口から徒歩2分
(注:同上)

・東京メトロ銀座線「銀座」駅下車、新橋よりのA3出口から徒歩4分

(ガレリア・グラフィカbisホームページより引用)

笠谷耕二さんの個展に、興味のある方は

個展情報などを「ガレリア・グラフィカ」にメールで

お問い合わせてみるといいかもしれませんね^^

造形作家・笠谷耕二の彫刻作品は?

笠谷耕二さんの作品はこちらから確認できます!

造形作家・笠谷耕二についてのまとめ!

いかがでしたでしょうか?

笠谷耕二さんの作品はどれも発想が面白く

ユニークな印象ですね♪

また陶芸家であるこの方の作品

も素晴らしく色鮮やかで、陶芸のイメージが覆りますよ!

これからも造形作家として

頑張ってほしいですね!

応援しています!(#^.^#)

スポンサーリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする