舞鶴市の桜の開花予想!見頃や満開の時期はいつ?地元民が調査した!


※実際の写真 

【2018年版】京都府舞鶴市では毎年きれいな桜が咲き誇り、

毎年、地元民や多くの人が花見に訪れます!

今回はそんな舞鶴の桜の開花予想と

見頃の時期について舞鶴地元民がご紹介いたします。

スポンサーリンク




京都府舞鶴市の桜の開花予想!


舞鶴の開花予想は下記の通りです。


上記の情報から例年の開花日と満開日は

開花日:4月上旬~
満開:4月中旬

ということになっています^^



実は京都の北部にある舞鶴は、

海沿いに面した場所にあるため

京都よりも気候が寒いです。



そのため、桜の開花・満開時期は

京都と異なり若干遅めの開花になります。



なので、もし舞鶴の桜を見にいくとすれば

福井と同じ時期を狙っていくと

いいかと思います(*^_^*)

スポンサーリンク


桜が散るのはいつ頃?


※実際の写真

桜が散るのは満開から1週間前後だそうです。

好みにもよりますが、満開から約1週間ほど楽しめます。
私は、桜吹雪の中を歩くが好きです。
桜の花は雨、風、気温に大きく影響されますので、期間はおよその目安です。
(引用元:桜の見ごろ

1週間というとあっという間ですね。

また桜は悪天候にも左右されやすいので

見頃のうちに自分の目と写真に

焼き付けておきたいものですね(^ω^)



ちなみに、開花から満開までの日数は

四国や九州など暖かい場所では8日~9日

北海道や北陸など寒い地域ではでは4日~5日

なんだそうですよ!

地域によって全然違うんですね。

舞鶴で桜が綺麗に見れるおすすめスポット



舞鶴で桜を見るのにおすすめな場所は

与保呂川~舞鶴医療センターの土手沿い

あたりでしょうか。

この土手は距離として2キロ以上あるため

かなり長い距離の桜並木を楽しめます♪



毎年、多くの花見観光客が訪れています^^

川にシートを敷いてお花見されている人達もおおいです。



よかったら行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする