宮坂力の学歴や高校は?出身地や家族と研究所の場所についても!


2017年9月20日に、ノーベル賞を受賞する可能性の高い研究者が選ばれる

「クラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞」が発表されました。

毎年9月に発表されており今年は16回目となっているのですが、

これまでに実際に発表された中の43名がノーベル賞を受賞しています。

その中で唯一日本人ノーベル賞受賞候補者として、宮坂力特人教授

が選ばれました。

今回はそんな宮坂力についての記事を書いてみました。

スポンサーリンク




宮坂力のプロフィール

名前宮坂力(つとむ)

年齢:1954年生まれの64歳

出身地神奈川県出身

専門分野:電気化学、物理化学

趣味:バイオリン演奏と弦楽器政策の研究

宮坂力さんは神奈川県出身の64歳。

力と書いて「つとむ」と読むそうで、

珍しいお名前ですよね。

宮崎力さんの経歴は以下の通り。
略歴:
1976年 3月 早稲田大学理工学部応用化学科卒業1978年 3月 東京大学大学院工学系研究科工業化学修士課程修了1980~81年 カナダ・ケベック大学大学院生物物理学科客員研究員1981年 3月 東京大学大学院工学系研究科合成化学博士課程修了

1981年 4月 富士写真フイルム(株)入社,足柄研究所研究員

1992年 7月 同、足柄研究所 主任研究員

2001年12月~2017年3月 桐蔭横浜大学大学院工学研究科教授

2017年4月より 桐蔭横浜大学医用工学部臨床工学科 特任教授

(引用元:http://www.cc.toin.ac.jp/sc/miyasaka/about/index.html)

2017年の現在は教授、工学博士であり、

桐蔭横浜大学に所属されていて、

特任教授をされています。

大学は、早稲田大学を卒業され

大学院は東京大学大学院

※東京大学大学院工学系研究所合成化学専攻博士課程

を出られています。

そんな宮坂さん高校の頃は、建築関係に興味があり

建築に進学するつもりだったようです。

高校についての情報はなかったのですが、

神奈川県出身ということで

おそらく神奈川県内の高校ではないかと予想しています。

スポンサードリンク


宮坂力の研究所の場所はどこ?

宮坂力さんの研究所のある場所は

桐蔭横浜大学の宮坂研究室になります。

アクセス方法:

東急田園都市線経由 青葉台(急行停車)下車、桐蔭学園行きバス(5 番)15 分

あざみ野駅(急行停車)下車、タクシーで 12 分

(お急ぎの方にお勧めします)

小田急線経由 柿生駅(各駅停車)下車、桐蔭学園行きバス(北口から発車)

タクシーで 15 分(南口から乗ってください)

下記の技術開発センターのビルの 4 階まで、お越しください。
(引用元:http://www.cc.toin.ac.jp/sc/miyasaka/about/images/access.pdf)

宮坂力についてのまとめ!

家族についての情報はありませんでしたが

一般の方なので情報が出ていないだけという可能性はあります。

また情報がわかり次第追記したいと思います

スポンサーリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする