名古屋市中村区立てこもり事件の犯人は?動機についても調査!


8月23日午前11時頃愛知県名古屋市中村区賑町のマンション

”メゾン・ド・オーブ”で「警察を呼んで来い!」などと

男が大声で叫んでいるとの通報がありました。

中村区賑町のマンションはJR名古屋駅から

1キロほどの閑静な住宅街になります。

そんな閑静なマンションの7階で

上半身裸で墨の入ったを持った男

大声(奇声?)を上げているらしい。

いや、めちゃくちゃ怖いな・・・(゚Д゚;)

マンション住民が避難する大事に発展。

普段は静かなマンションということだけあって

マンションに住む人たちはかなり怖かったでしょうね。。。

Twitterのリアルタイムにのるなど話題となっていましたが

14時過ぎ頃には男は、警察の説得により身柄を確保されたようです。

拳銃のようなものを所持している疑いがあったようなのですが

けが人などなく一安心ですね(;´Д`)

そこで今回気になったのが

犯人はいったいどんな人物なのか?また

立てこもりに至った犯行動機など・・・。

いったいどういった経緯で立てこもったのか?

何かトラブルがあったのか?

など調べてみることにしました!

スポンサーリンク




名古屋市中村区立てこもり事件の犯人の人物像は?

犯人について新たな情報がわかりました。

犯人の名前は メリス・カルロ容疑者53歳。

どうやらイタリア人だそうです。

さらに犯人はこのマンションの住人である。

という情報もあり

犯人はマンションの住人であることが判明しました。

マンションの住民とは驚きです・・・。

スポンサードリンク


名古屋市中村区立てこもり事件の犯人の動機は?

犯人についての追記情報:

犯人は大麻を使用していたようでした。。。

犯人はこのマンションの住人で

外国人数名と一緒に暮らしているとの情報があったことから

(あくまでネットでの情報ですが)

同居人とのトラブルで

ため込んでいたものが爆発して

今回のような立てこもり事件

に発展してしまったのかなと思っていましたが

大麻とはここに住んでいた住人に被害がなくて本当によかったですよね・・・。

また同じ日にこちらも名古屋で

3人組の30代男性が公園にある毒キノコを食べて食中毒を起こす事件がありました。

なぜキノコを食べてしまったの?(;´Д`)謎が多いです。

名古屋の公園にある→毒キノコがこれ!画像有

スポンサーリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする