新村友季子(外科医師)の経歴や大学は?働く病院や年収や家族は?

2017年10月8日のVSドクター2017秋~密着!女性外科医~

にてロボットを巧みに操る「ダヴィンチ手術のプロ」

新村友季子さんが出演されてますね。

ということで新村友季子さん経歴や大学

働く病院の場所や年収や家族をしらべてみました!

スポンサーリンク




新村友季子(外科医師)の経歴プロフィール


名前:新村友季子

資格:日本泌尿器科学会専門医

日本泌尿器科学会指導医

日本ロボット外科学会国内B級ライセンス


新村友季子さんは一般の方なので出身地や生年月日についての情報がありませんでしたが

出身地はおそらく鹿児島県のような気もします。

年齢はおそらく40代あたりでしょうか?

泌尿器専門の医師

鹿児島で女性泌尿器外を開設。

2013年に鹿児島県内で初めて手術支援ロボットである

ダ・ヴィンチを導入するなど

世界の最先端の治療を行われており、

これまでの500例以上のロボット手術では出血による輸血ゼロ

などきわめて少ない合併症率を誇ります。

鹿児島県でも世界トップクラスの治療を提供されています。

ちなみに当時のダ・ヴィンチの金額は3億6千円と高額だったんだそうです。
(・・;)

多くの患者さんが訪れているようです。

ダヴィンチの良さは患者さんに負担が少なく

入院期間も短いなどのメリットがあるみたいです。

これからどういう利用を目指して行きたいかという質問に

新村友季子さんは

今、医療を取り巻く環境は、大変厳しい時代だと感じています。

しかし、より専門性を極め、

最先端で質の高い医療を提供しながら

経営的にも安定させたい。

そして、真面目に医療に取り組んでいる人がやりがいを感じ

楽しく働くことができ、患者さんも喜んでいただける、

そんな病院を目指していきたいと思っています。


と答えられていました。

最先端で質の高い医療を目指して常に

向上心を忘れられないところがすごいです。


スポンサードリンク



新村友季子(外科医師)の出身大学は?


高校について調べたのですが、

情報がありませんでしたが、

偏差値の高い高校に通われていたことはたしかですね・・・

出身大学は鹿児島大学医学部。

2005年に卒業されています。

新村友季子(外科医師)の働く病院は?


新村友季子さん働く病院

鹿児島県にある「にいむら病院」は

主に泌尿器科専門病院となっています。

住所:〒890‐0046

鹿児島県鹿児島市西田二丁目26番20号

1980年に開業されています。

JR鹿児島中央駅東口より徒歩5分、西口より徒歩2分

電話番号099‐256‐6200

診察科目は泌尿器科、放射線科、

麻酔科など。

診察時間:月~土

9:00~12:00(受付7:30~12:00)

14:00~17:00(受付 12:00~15:30)

※土曜日の診察は16:00まで

新村友季子(外科医師)の年収は?


新村友季子(外科医師)の家族は?


新村友季子さんは結婚されており、

お子様(息子さん)もいらっしゃるようですね。

休日には仕事のことはさっぱり忘れて、

ママ友達と子供のことについて語り合う姿や

切り替えられる姿もまた人間味があっていいですよね^^

新村友季子(外科医師)についてのまとめ!


世界の最先端医療を届けるためにが一切妥協しないという

新村友季子さん。

そんな思いに新村友季子さんのお人柄や心強さを感じますね。

これからも最先端の治療で活躍されることを

心から応援しています。

頑張って下さい。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする