佐藤亜沙美のブックデザイナー作品や年収は?夫についても!


2017年9月5日(火)23時から放送のセブンルール

装丁家でブックデザイナーの佐藤亜沙美さん

旦那(夫)で作家の滝口さんと一緒に

出演されますね!佐藤亜沙美さん

あまり名前の知られていないのですが、

数多くの本のデザインを手掛けるプロなんです。

ということで、今回は佐藤亜沙美さんについて

作品や年収、旦那(夫)など

詳しいことに着いて調べてみることにしました!

スポンサーリンク




佐藤亜沙美の経歴やプロフィール!

名前:佐藤亜沙美

生年月日:1982年(※2017年現在35歳)

出身地:福島県

佐藤阿沙美さんは福岡県出身の現在35歳です。

高校卒業後デザインの学校へ入学するも

薄っぺらい授業に納得がいかず1年で学校を中退します。

実際の現場で働こうと決心。

「4年間は修業を積もう」と19歳の頃に

一番難しそうな印刷所に入社します。

その会社では少しのミスでも怒鳴られるなど

かなり厳しい環境だったようなのですが

ノウハウやスピードなどを身に着け

その後デザイナーに転職し、

祖父江慎さんのブックデザインのすごさを知り、

講演会に何度も足を運び

祖父江慎さんの会社へ入社できる機会を得ました。

デザイン学校を中退されていたんですね。。

私も学校へ行っていたのですが、

現実と理想のギャップというんでしょうか。。。

自分が望んでいた授業内容とは全く違う授業内容や

直接その分野に関係のない授業などが結構あり

嫌になっていたな~。

なのですごく気持ちがわかります。

思い切って中退して現場で学ぼう、

と思える行動力は素晴らしいですね。

佐藤亜沙美の事務所ゴスフィッシュの場所は?


住所:〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目11-13

(有)コズフィッシュ

佐藤亜沙美さんは現在、師匠である

祖父江慎(そぶえしん)さんの事務所に在籍しています。

祖父江慎さんは愛知県生まれの

ブックデザイナーです。

型破りで独創的な作品が話題を集めているようです。

2014年には独立してサトウサンカイも設立されています。

スポンサードリンク


佐藤亜沙美のブックデザイナーの作品は?


個人的に私がいいなと思ったものを

ピックアップしてみました^^

どの作品もカラフルで色鮮やか

という感じでいいですね^^

佐藤亜沙美のブックデザイナーの年収はいくら?

出版社や印刷会社の社員として

仕事を行っている場合、年収は300万~600万です。

(引用元:https://kyuryobank.com/it/bookdesigner.html)

とありました。

佐藤亜沙美さんの場合、

祖父江信さんの会社で働かれているので

年収400万~600万はありそうな感じですね。

※あくまで予想

佐藤亜沙美の夫は滝口悠生!

佐藤亜沙美さんの夫は芥川賞作家の滝口悠生(ゆうしょう)さんです。

名前は”ゆうせい”ではなく、”ゆうしょう”と読むようです。

珍しい名前ですよね!

滝口悠生さんは2016年

第154回の芥川賞を受賞されています。

その作品がこちら↓



芥川賞受賞しているだけあり

評価もいい感じでした。

佐藤亜沙美についてのまとめ!

佐藤亜沙美さんの旦那さんは滝口悠生さんという方で

芥川賞受賞経験のある作家さん!

二人そろってすごい夫婦ですね^^

年収は400万~600万円と予想。

作品はシンプルなものからカラフルなものまで様々でした!

いかがでしたでしょうか?

今回はブックデザイナーの佐藤亜沙美さんについてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする