タダフサのパン切り包丁の購入方法と値段は?お店や種類も紹介!


マツコの知らない世界で

一生使える日用品の世界のテーマ

河内宏仁さんが紹介されていたタダフサのパン切包丁!

何と予約は驚きの2年待ちなんだとか・・・。

さらにマツコさんもその切れ味に驚きその場で購入(笑)

今回はそんな大人気のタダフサのパン切り包丁

●種類

●値段

●お店や取扱店舗

●購入方法

などを調べてみました!

スポンサーリンク




タダフサパン切包丁の値段は?


タダフサパン切り包丁の値段は、

楽天、タダフサ公式ホームページのオンラインショップともに



税込み¥10260



でした。

楽天だと送料無料です。

送料無料はありがたいですよね。

タダフサのパン切包丁の購入方法は?

タダフサのパン切り包丁は

楽天から、予約購入できます。

次回入荷予定日は2019年4月頃となっています。

やはり、約2年後ですね~。

ただ1度購入するとしっかり手入れすれば

一生使えると思うので、十分

2年待つ価値はありそうです!



【楽天ショップ】
※ただ、「2年も待てないよ~!」という人は

全国に取扱店も存在します!

もしかすると近くのお店に包丁が売っている可能性もありますので、

予約する前に、必ずこのサイトの下記ページをチェックしてみてくださいね!

予約待ちせずに近くの取扱店で手に入ったという人もいましたので^^

スポンサードリンク


タダフサの包丁取扱店

タダフサの包丁は、

全国に取扱店もあります。↓

お店はこちら

近くにお店のある人は、

電話で問い合わせてみるか

立ち寄ってみると予約せずに

包丁を手に入れることができるかもしれませんね。

タダフサの包丁の種類は?


・パン切り庖丁<両刃>

タダフサのパン切り庖丁は「波刃だけではない」パン切り庖丁です。
切れ味が鋭く、パンの切り口がなめらかでパンくずがほとんど出ません。
柔らかいパンはつぶさずにすんなり、皮が硬いパンも、先端部の波刃できっかけをつくることですっと切れます。
従来の波刃のパン切りと違い、研ぎ直しをしてご使用出来ます。


・三徳庖丁<両刃>


肉・魚・野菜の調理に使用できることから「三徳」と呼ばれている庖丁です。
先が尖っているので幅広い用途があり、ご家庭で一番多く使われている庖丁です。


・菜切庖丁(角型)<両刃>


その名の通り、野菜を切るための庖丁です。
刃は水平で幅が広いので、白菜などのカサのある野菜を切ったり皮をむいたりするのに便利です。
アゴの丸いのが「東型」、角ばったのが「西型」です。
刃渡りは15㎝~17㎝が一般的です。

・ペティナイフ<両刃>

「ペティ」とは小さいと言う意味で、ジャガイモや人参の面取り、
野菜の飾り切りなど、大きな庖丁では面倒な細工もこのペティナイフがあれば簡単にできます。

・牛刀<両刃>

ヨーロッパから伝わった庖丁(洋庖丁)で、
真直ぐに切り込むのに都合よく肉以外にも野菜を刻んだり、
小魚をさばいたり、お刺身を引くこともできます。
刃渡りが長いので大きな野菜やスイカなどを切るのに適しています。


・出刃庖丁<片刃>


魚をさばく時に使用する庖丁です。
峰が厚くてがっしりした印象で、なんでもザクザクと切れてしまいそうですが、
刃の作りはとても薄く、しかも片刃ですので、乱暴に叩き切りしたりすると刃コボレします。
このような場合は、峰に手をそえてグッと押すように切る事をお勧めします。
刃渡りは、15㎝あればたいていの魚はさばくことが出来ます。

・アジ切庖丁<片刃>

アジなどの小型の魚をさばく庖丁です
。釣りをする方などに重宝されています。

・柳刃庖丁<片刃>

一般的な刺身庖丁です。
刃の形状が柳の葉に似ているので柳刃とも呼ばれています。
刃の長さを利用してスーッと引くように切りますので、少なくとも刃渡り20cmは必要です。

(出展先:包丁工房タダフサ⇒http://www.tadafusa.com/houtyou/)

パン切包丁のほかにもさまざまな種類の包丁があるんですね~。

個人的に三徳包丁がほしすぎる!!(>_<)

用途に使い分けて、包丁を揃えてみる

というのもありですね♪

しかし、どの包丁も大変人気で、すでに予約待ちの状態でした><

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もし、お店で購入される方は、

番組放送後に売り切れが続出する可能性もありますので

先に電話で在庫の確認をしてみるのもいいかもしれませんね。

本当影響力を持った有名人の発言って直ぐ売れきれになっちゃうので

すごいですよね~

ちなみにいまモデルで農業をされているこの方のアスパラも人気のようです

スポンサーリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする