みなと舞鶴ちゃったまつり2018穴場や屋台は?駐車場情報も!

IMARIH20160806095919_TP_V
京都府内の花火大会で2位のみなと舞鶴ちゃったまつり。

舞鶴は、都会に比べると、小さい市になりますが

当日は、舞鶴市街からの人も多いので、

約4万人以上の人ほどの人が押し寄せます!(゚Д゚;)ひえ~

当日はかなり込み合います。

花火を鑑賞するのに有料スポットはないので

どこでも無料で迫力のある花火を楽しめます!

車でお越しの方は、必ず込み合いますし、交通規制も掛かりますので

予定よりも早めに駐車場確保をしておいたほうがよさそうです。

今回はそんなちゃったまつりの穴場スポットや

駐車場について調べてました!

スポンサーリンク




専用駐車場



警察署と市役所の直ぐ近くにある専用駐車場(利用無料)

駐車場内より市体育館方面へ歩いて通り抜けができ、

会場まで徒歩10分ほどでつきます。

ただデメリットとして、会場周辺の駐車場は交通規制により

21時30分まで出庫できない場合があるようなので注意が必要です!

料金が無料ということなのでそこはありがたいですね!。


七条海岸駐車場


〒625-0036 京都府舞鶴市字浜1575-2

花火大会会場内にある駐車場。

台数:84台

料金:1時間100円。それ以降は30分ごとに50円が追加されます。

今回紹介する駐車場の中で最も会場に近い場所です。

というか会場内です!

人気の駐車場のため駐車はお早めに。

七條海岸駐車場についての詳しい情報はコチラ

五条立体駐車場


住所:京都府舞鶴市字浜606

五条通りにある立体駐車場。

花火会場までの距離:約650m

台数:210台

料金:当日1日最大料金1000円(24時まで)
7時から23時 60分 200円
(60分以降は30分100円)

24時間入出庫可能。

また料金、台数は予告なく変更になることもあるそうなので、注意が必要です。

五条立体駐車場の詳しい情報はコチラ


東舞鶴駅駐車場


住所:〒625-0036 京都府舞鶴市浜1169

東舞鶴駅にある駐車場。

花火会場までの距離:約950m

台数:99台

料金:1時間以内100円。以降30分ごとに50円加算。
午前5時~24時 1日1回300円(ただし150分以上の利用)

東舞鶴駅駐車場の詳しい情報はコチラ

スポンサードリンク


穴場スポット

ここからはおすすめの花火穴場スポットを紹介します!!(#^.^#)

穴場1:フェリーターミナル周辺


〒625-0036 京都府舞鶴市浜

舞鶴フェリーターミナルの周辺。

フェリーターミナルの周りも花火がきれいに見れるので、
人気の穴場スポット。

穴場2:五条立体駐車場の屋上

五条立体駐車場の屋上

立体駐車場の屋上花火を楽しむことができます!
人混みもなく、ゆっくり花火を見れます!
車で来る人は屋上に車を止めておいて、楽しむのも有りですね♪

穴場3:五老ヶ岳

山の上にある観光地で有名五老ヶ岳。
※山の上に位置するので車がないと行けません。

会場からはかなり離れています。

近場よりも迫力はありませんが

花火はきれいに見えるので、人込みを避けたい方や、静かにゆっくり花火を見たカップルなどには

かなりおすすめの隠れスポット♪

ちなみにこちらでは、花火よりも高い位置にあるので、

花火を見下ろすことができますよ(#^.^#)

屋台情報

花火大会の会場にて、

毎年屋台もでています♪



・リンゴあめ

・クレープ


たこ焼き

・焼きそば


・唐揚げ

・フライドポテト

やきとうもろこし

などなど。

※毎年出し物に変動があるため

もしかしたらないものもあるかもしれません

ご了承くださいm(__)m

スポンサーリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする