ベッドメイクのバイトの評判はきついし大変って本当?私の体験談!


「ホテルのルームメイクのバイトに興味はあるけど全くの未知の世界なので

実際の口コミや評判が知りたい」

「体力はいるって聞くけど本当?」

など疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

今回は学生時代にルームメイクを約4年間続けてきた私が

実際の仕事内容や体験談

向いている人・向いていない人
についての記事を

シェアできればと思っています♪

スポンサーリンク




ルームメイクのバイトはどのくらい体力がいるのか

ホテルのルームメイクの口コミを見てみると

体力がいるから大変!という声をよく耳にしますよね。

で、実際のところはどうなのかというと

ルームメイクのバイトには

体力がいります。

というのも、ひとくくりにルームメイクの作業は

ベッドシーツを付け替えるときに

ベッドを押したりベッドをひいたりという作業を行います。

この作業で無理しすぎて膝を痛めたり

腰を痛める人を何人か見てきました。

※私も一時期痛めたことがあります。

さらに、ルームメイクのお仕事内容は

ベッドメイクだけではない場合がほとんど。

例えば、

お風呂掃除、トイレ掃除、掃除機掛け、窓ふき

お客さんの部屋のごみ回収などなど。

基本的にはずっと体を動かさなければいけない状況。

勤務形態にもよりますが

だいたいのホテルは朝9時~10時頃出勤だと思うので

休憩以外止まる時間がなく

6~7時間ほど動きっぱなしというわけです。

これが一番きつい

大変と言われている原因

だと思われます!!

しかも私の勤務先は休憩時間30分しかなかったんで、

お昼ご飯を食べたらもう終了!

という感じでした(゚Д゚;)!!今思えば超過酷!

特にゴールデンウィークや夏休みなどの繁忙期

客室が満室で従業員の人数が足りない場合などもあり

お客さんがチェックインする前に

ベッドメイクやトイレ掃除

済まさなければいけなかったので

スピードも重視しなくてはいけませんでしたので

かなり大変でした^^;

(人が足りているところはこんなことにはなりませんが

私の勤務先はそうでした(;゚Д゚)今思えばありえませんよね(笑)

スポンサーリンク


向いている人とそうでない人

とは言っても、なかにはルームメイクの仕事が楽しい!

という人もいます。

私の経験上から思ったルームメイクの仕事が向いている人

そうでない人を挙げてみました!

向いている人

●体を動かすことが好きな人。

●掃除することが好きな人。

●体力に自信のある人。

●黙々と作業することができな人。

●単純作業が好きな人。

体を動かす事が好きな人は

作業に慣れてくると単純作業なので

これもトレーニングの一つだ♪

と思えて楽しくなるかと思います!

(私の場合、学生時代は陸上部をやっており

体を動かすことが苦痛じゃなかったし

体力に自信があったのでこちら側の人間でした)

向いてない人

●体を動かすことが苦痛という人。

●黙々と作業することが苦痛という人。

●腰や膝が悪い人。

●ベッドメイクは基本二人体制のところが多いので

1対1での会話が苦手な人。

などです!

ルームメイクと言えば、ずっとうごっきっぱなしで

休憩以外、休む時間はほとんどありません。

もともと体を動かすことが苦痛だ!という人や

黙々と作業をすることが苦手な人は

やめておいた方が無難です。

年齢層は?

私の勤務先の年齢層は30代~50代後半のおばさんたちが多く、

皆女性従業員でした。

さらに私の勤務先のおばちゃんたちは悪口が好きな人が多く

従業員同士の悪口なども平気で言う人達が多かったので

人間関係はあまりよくなかったです。。

体力に自信があって、さらに人間関係に良い勤務先に当たると

きっと楽しいこと間違いなしです!!

時給は?

私の勤務先の場合の時給は、

680円と、当時では最低賃金の額でした。

学生だったということも関係しているかもしれませんが

あれほどの体力仕事で、時給も

平均700円~800円代安いところがほとんどなので

あまりいい仕事だと思われない大きな理由の一つでしょうね。。。

まとめ

以上、ホテルのルームメイクのバイトに

ついてまとめてみました!

今回の私の体験談はあくまで

こんな職場だったよ~!という例の一つです!!

失敗しても興味があるならやはりなんでも

挑戦することがベストだと思います^^

失敗しても次がありますしね(*^_^*)

私の情報が誰かのお役に立てれば嬉しいです!!

それではご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする