円月島の夕日が綺麗に見える時期や時間は?実際の写真もあるよ!


南紀白浜の有名観光名所の一つとして知られる円月島の夕日。

時期や時間があえば海の上に浮かぶ島の中央に円月島の穴から

綺麗な夕日を望むことができます!

そんな円月島ですが、実際に

「夕日がきれいに見える時期はいつなのか?」

「時間は何時頃がベストなのか?」

など気になりますよね。

ということで今回は円月島の夕日が綺麗に見れる時間と

1月、2月、3月、

4月、5月、6月、

7月、8月、9月、

10月、11月、12月

それぞれの日の入り時間についてまとめてみました!

スポンサーリンク




夕日が綺麗に見れる時期は?

円月島の夕日が綺麗に見える時期について調べて見たところ

毎年「春分の日」「秋分の日」のそれぞれ前後数日に見られるようです。

ちなみに毎年

秋分の日は、9月22日から22日頃の前後数日

春分の日は、3月20日から21日頃の前後数日

だそうですよー!

ちなみに

2016年12月の日の入り時間はおよそ16時45分

2017年1月の日の入り時間はおよそ17時01分

2018年2月の日の入り時間はおよそ17時38分

2018年3月の日の入り時間はおよそ18時03分

2018年4月の日の入り時間はおよそ18時28分

となっていました。

(Googleで「円月島 日の入り時間」と検索すると

その日の日の入り時間が表示されますよ!)


2月11日の円月島の写真


これは私が2月11日に撮った円月島の写真です!

私はガードレール越しに撮ったのですが

下に降りて撮影もできるようになっているので、

少しでも近くで撮りたい人は下に降りて撮影されていました!



徐々に夕日が沈んでいき、、


何か空に流れ星みたいな謎の生命体発見!(笑)


そして夕日が島に隠れ、、


夕日が穴に入りました!

が!しかし雲が邪魔しているーーー!!(゚Д゚;)

でもしっかりと穴の中に入っています。

雲が泣ければ綺麗に見えたのだろうけど。。。

この時期は春や秋などと比べると「綺麗にスッポリ!!」

とまではいかないものの、なかなかいい感じに撮れましたので

この時期でも充分円月島の中に入る夕日を望むことはできました(^_-)-☆

スポンサーリンク


10月の円月島はこんな感じ!


(Twitterより引用)

ちなみに10月頃の円月島に行った方の写真がこちら!

時期は9月29日あたり。

めちゃくちゃ綺麗にすっぽりとハマっています!!

写真の技術も素晴らしいです(゚Д゚;)

やはり綺麗にドンピシャな写真をとるなら

9月~11月の秋頃か春頃を強くお勧めします!

 まとめ!

ということで円月島の穴からの夕日を綺麗に見るためには

春分・秋分の前後の数日の間がとくに綺麗にみられるみたいです!

スポンサーリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする