白浜花火大会2018の穴場スポット6選!ゆっくり見れる場所を紹介!

花火 今年も開催される白良浜花火大会2018には有料席が設けられていません。

ですので「会場近くでも少しでも混雑が避けられる穴場を知りたい!」

「できるだけ渋滞や混雑を避けて花火が見たい」

という方の為にいくつかの穴場スポット

をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク




白良浜のT字スポット


白浜会場内

まずは王道スポット。

白良浜の海岸沿いをずっと歩いていくと

陸側に大きくカーブの描かれた砂浜が見えてきます!

(私は通称”T字スポット”と読んでます^^)

※実は、白良浜の砂浜は1キロ以上もあり

意外と広いため、T字スポットの先端部分は比較的人が少なく

迫力ある花火を見ることができます^^

「できるだけ混雑を避けて迫力ある花火を楽しみたい」という方におすすめ!

※砂浜なのでレジャーシートの持参をおすすめします!

※T字付近にある防波堤やテトラポットは

立ち入り禁止区域となっていますのでご注意ください。

エネルギーランド

エネルギーランド

次におすすめなのが会場の入り口付近にある

エネルギーランド!

残念ながら当日は閉館となっており、中には入れませんが

白良浜の会場を出てすぐのところに位置しており

「人混みを避けつつ迫力のある花火を楽しみたい!」

という方におすすめ!

平草展望台

平草展望台

平草原公園にある平草展望台は

標高131.6Ⅿの場所にある公園になります。

白浜会場からは2.6キロ~2.7キロほど距離がありますが

もともと白良浜海岸を一望できる展望台となっていますので

花火を見下ろすことができ、綺麗に見れますよ^^

「車で行くため、できるだけ渋滞や混雑を避けたい!」

「混雑を避けて花火を静にゆっくり楽しみたい!」

という人におすすめの穴場スポット!

スポンサーリンク


白浜空港の高台

白浜空港付近の高台

次におすすめなのが、白浜空港付近の高台!

こちらの高台も平草原同様、白良浜の会場を

見渡せるようになっています!

会場からの距離は3キロと少し遠くなるため

花火の迫力は薄まりますが、

花火を十分に楽しむことはできますので

「渋滞を避けて花火を楽しみたい」

という方のおすすめスポットになります!

円月島付近の海岸沿い

円月島や京都大学白浜水族館付近

の海岸沿い

円月島や京都大学白浜水族館付近からも

花火が見れるようですね。

会場からは2キロ~3キロほどあり

白浜からも離れているので交通規制もないそうです!

会場よりも迫力はないかもしれませんが

「渋滞や人混みを避けてゆっくり静かに花火を楽しみたい」

という方におすすめです!

船上観覧(デートにお勧めの穴場)



船上観覧

船上観覧は船の上から花火を楽しむことができます!

船は毎年出ているみたいで

詳細は毎年7月あたり(1か月前)に出るので

チェックしてみるといいかもです!

電話番号:0739-72-4538

船上観覧を行っている公式HPはこちら!!

最高の思い出になること間違いなしですね(#^.^#)

まとめ

会場内や会場付近:白良浜海岸の奥へ進んだ左側のT字スポットや

エネルギーランド付近がおすすめ!!

渋滞や混雑を避けたい人:迫力は欠けますが、

平草原公園や白浜空港の高台がおすすめ!

ということで今回は

白浜おすすめの穴場スポットについてまとめてみました(^_-)-☆

最高の夏にしてくださいね!

スポンサーリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする