白浜花火大会の駐車場情報!混雑と渋滞を避ける方法は?2018年版

今年も白浜花火大会2018がやってきますね。

白浜花火大会の会場まで車で行きたいけど

「近くにおすすめの駐車場や無料で使える駐車場はあるのか?」

「交通規制の時間は何時から何時まで?」

「混雑や渋滞を避けるには?」など

会場まで車で向かう人にとっては、

絶対に知っておきたい情報ですよね。

ということで今回はそんな方のお役に立てればと

白浜花火大会のおすすめ駐車場についての

記事をまとめてみましたー!

スポンサーリンク




おすすめ駐車場

※白浜花火大会は例年19時~23時の間は交通規制がかかります。

会場から近い駐車場は交通規制エリアとなっています。

万が一交通規制内のエリアの駐車場に止めてしまった場合

23時まで車を出すことができないとならないように注意しましょう。

それでは駐車場について紹介していきます。

(それぞれのメリット・デメリットも有り)

白良浜海水浴場からすぐの駐車場

町営駐車場

民営駐車場を利用する

メリット:花火大会会場からすぐ近くにあるところが多数。

デメリット:料金がかかる(1000~2000円ほど)

交通規制のエリア範囲内の場合

23時まで車を動かすことができなくなる。

時間やお金に制限のない人には、

会場からの距離も近いので、おすすめの駐車場です。

エネルギーランド

エネルギーランドでも花火大会当日駐車場が

解放されているようです。

メリット:花火大会会場からすぐ近くにある

デメリット:料金がかかる(2000円)

交通規制のエリア範囲内の可能性あり。

旧白浜空港駐車場

旧白浜空港の跡地を駐車場として無料開放されているようです。

メリット:花火大会当日は無料で利用可能。

帰りの渋滞や混雑を回避できる。

会場から距離が離れている為満車になることがないので、安心。

デメリット:会場からの距離が2キロほどあり

徒歩30分ほどかかるようです。

その他周辺駐車場の情報や

詳しい地図などについてはこちらから確認できます。

渋滞と混雑を避ける方法3選!

行き

白浜花火大会には例年10万人以上の人が一気に押し寄せるので

「行き」「帰り」ともに渋滞・混雑が発生します。

特に「南紀田辺から南紀白浜(紀勢自動車道)」のあいだは

例年、渋滞が発生するようです。

さらに紀勢自動車道は一車線のため

渋滞に巻き込まれるとなかなか進まないみたいですね。

ですので、南田辺から白良浜までは高速よりも一般道のほうが早い場合も

あるかも。

ちなみに行き場合、一般道だと15時くらいまでなら

渋滞に巻き込まれなさそうですので参考にしてみてください。

帰り

帰りは10万人以上もの人が一斉に動き出すので

帰りの渋滞は避けて通れません(;´・ω・)

「渋滞を避ける何かいい方法はないか?(;゚Д゚)」

と色々調べて見たところ、良さそうな方法が

ありましたので、今回はその方法を3つご紹介します!

スポンサーリンク


混雑を避ける方法①

「車で行くのでどうしても渋滞や混雑を避けたい!」という方には

会場から少し離れた穴場の場所から花火を見るというのも一つの手です。

会場以外で花火がきれいに見れる穴場スポットはこちらをご覧ください。

白浜花火大会2018の穴場スポット6選!ゆっくり見れる場所を紹介!

会場で見るよりも迫力は欠けますが

人混みから離れて花火をゆっくり見れるので

ゆっくりと花火を楽しみたい方にとっては

評判のいい穴場スポットとなっています。

「とにかく渋滞に巻き込まれずに余裕をもって帰りたい!」

方にはおすすめです!

混雑を避ける方法②

もう一つの方法としては、白浜花火大会の会場付近にある

お店の予約をしておいて、花火大会終了後に

お店へ移動。渋滞が解消されるまで待って帰る方という方法。

ただ白浜周辺は観光客のためのホテルや旅館が多く

サイゼリヤ的なレストランやカフェはありません(;´・ω・)

ただし居酒屋や、バー、ラーメン屋さんなどは

ちらほらありますので予め予約ができるお店と

お店の場所をあらかじめチェックしておくのもありですね。

ちなみに会場からすぐ近く(徒歩3分くらい?)の場所にある

「白浜銀座商店街」という商店街では

お好み焼き屋、ラーメン屋さんもちらほらありますよー!

また会場付近には白浜温泉がありますので

渋滞が解消されるまでの間

ゆっくり体を休めたり

白浜周辺をぶらりと観光してみたり

混雑が解消されてきたところを見計らって

帰るという手もありですね。

混雑を避ける方法③

「どうしても会場花火が見たい!でも帰りの混雑は避けたい!」

「お店の予約などもめんどくさいし嫌だ!」

という方は、花火終了前に移動を開始することを

おすすめします。

※ただし19時~23時の間は交通規制が行われますので

23時まで車の運転ができなくる場合があります。

自分の駐車場が交通規制内のエリアか

そうでないかを事前にチェックしておきましょう!

~ここまで~

白浜花火大会には例年10万人前後の人が訪れます。

打ち上げ花火が終わったあとは皆が一斉に帰るため

渋滞が予想されます。

(ただ調べて見たところ渋滞時間は30分ほどだそうです!)

上記の方法の中で私が一番おすすめするのは

やはり穴場スポットからの花火鑑賞ではないでしょうか?

ただし屋台や花火の雰囲気を楽しみたい!という方は

会場での鑑賞されることを強くお勧めします!

花火大会は年に1度の一大イベントなので

臨場感を感じられるのが一番の思い出となりますよねー!

是非あなたなりの方法を見つけてみてくださね♪

スポンサーリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする