潜在意識好転反応の症状例!期間は?眠気や不安・頭痛など!起こりやすい人の特徴!


潜在意識の好転反応には大きく分けてふたつあります

それは、心に現れる好転反応

身体に現れる好転反応です。

今回はそんな好転反応の気になる症状例をいくつか挙げてみました!

まず心に現れる好転反応例からどうぞ!

スポンサーリンク




心に現れる好転反応の例

・イライラ

・疲労感

・恐れ

・不安感

・心細い

・現実逃避したくなる

・悲しみ

・自己嫌悪

・怒り

・被害者意識

・苦しみ

・焦り

・将来に対する不安

・落ち込む

スポンサードリンク


身体に現れる好転反応の例



・倦怠感

・鼻血が出る

・汗が出る

・胃もたれ

・頭痛

・疲労感

・ダルい

・歯の痛み

・強い眠気

・風邪に似た症状

・謎の高熱

・水のような下痢

・めやに

・かゆみ

・湿疹

・吹き出物

・便秘

・背中の痛み

・吐き気

上記は好転反応の代表的な症状例です。

好転反応は個人によって本当に様々な形で現れます。

ちなみに好転反応はサブリミナルCDを聴いた後などの

潜在意識が書き換わる際によくおこります。

(現在注文殺到中で大人気の

サブリミナルCDはこちらから!)

好転反応はどのくらいの期間続くのか

好転反応の症状が続く期間も本当に人それぞれなのですが、

短い人であれば1日、長い人であれば10日ほど続くようです。

中には数日後~数週間後に症状が現れる人もいるようなので、

これが好転反応だと気づかないで過ごす人もいます。

好転反応はあくまでも、一過性のものなので、不安に感じる必要はないようです。

好転反応が良くなるまで、

安静にして自然に症状が治まるのを待ってみるのもいいみたいです。

好転反応はいつ起こる?

私の経験上好転反応が起こるのは、

・サブリミナルCDを聞いたとき

・レイキを受けた後

・気功療法を受けた後

・整体・カイロプロテック

潜在意識を変えやすい施術などを行った直後

起こることが多いです。

また、人によっては、数日後に心や身体に症状が現れる場合もあるみたいです。

好転反応が起こりやすい人とは?

好転反応は、まったく起こらないという人もたくさんいます。

では、好転反応が起こりやすい人と起こらない人の違いはなんなのか?

それは、「自然治癒力が低下している人」

人間にはそもそも誰にでも自然治癒力が備わっています。

頻繁に好転反応が起こるという人は、

自然治癒力が低下している証拠かもしれませんね。

好転反応が起こるとどうなる?

好転反応が起こると、潜在意識は浄化(デトックス)され、
今までの古い潜在意識が新しい潜在意識に書き換えられます。

潜在意識が書き換えられると、私たち思考・行動が変わるということなので、

自分自身を変えることが可能になります。

まさに名前の通り、好転のきざしと言うことになりますね!

スポンサーリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする