水品沙紀の温泉施設男鹿の湯のある場所はどこ?料金は?

温泉
10月10日夜11時から放送されるU-29”小さな温泉施設”経営する

2人の20代カップル、水品沙紀さん豊島多央さんが出演されます。

水品沙紀さんはこれまでに1000以上の温泉を巡ってきた温泉が大好きな

マニアに1人です。

彼氏で婚約者の豊島多央さんもそんな水品沙紀さんについてきたようで

とても仲良しなカップルで見ているこちらがホッコりしますよ(#^.^#)

今回はそんな水品沙紀さん温泉施設”男鹿の湯”

にスポットを当てて記事を書いていこうと思います♪

スポンサーリンク




水品沙紀の経歴プロフィール

名前:水品沙紀

生年月日:1990年生まれ

出身地:千葉県佐倉市出身。

高校:私立昭和学院秀英高等学校

大学:横浜国立大学 教育人間学部

職業:温泉ソムリエアンバサダー、温泉ライター、

日光市中三依温泉男鹿の湯のオーナーを務める。

水品沙紀さんは千葉県佐倉市出身の26歳。

出身大学は横浜国立大学教育人間学部。

大学時代に約8か所者温泉施設でアルバイトをしながら

1000以上の温泉を訪れたり日本だけでなく

韓国やマレーシアなどにも足を運ぶほどの

温泉好きな方です!

大学卒業後に、温泉施設運営会社に入社し、

温泉施設経営に必要なスキルや知識を学びます。

当時の水品沙紀さんの夢である

「26(ふろ)歳までに自分の温泉施設を持つ」という夢を

無事達成され、現在、男鹿の湯経営者です。

バイブル本は松田忠徳さんの温泉教授の日本百名湯

水品沙紀の温泉施設男鹿の湯のある場所は日光市のどこ?


場所:〒321‐2803 栃木県日光市中三依423

電話番号:0288‐79‐0262

営業時間

(休日)10時~21時

(平日)11時~20時

アクセス

■お車の場合

東北自動車道『西那須野塩原IC』から国道400号
➔国道121号(会津西街道)で約40分。

駐車場50台無料。大型車OK
➔ 道路状況ライブカメラ

■電車の場合
野岩鉄道会津鬼怒川線
『中三依温泉(なかみよりおんせん)駅』下車、徒歩約3分。

東武鉄道新型特急「リバティ会津(会津田島行)」で

「浅草駅」より直通。

※無人駅ですが特急も停まります
(引用元:https://www.nakamiyori.com/2017/07/13/information/)

無人駅ということはかなり田舎のようですね!

私は自然大好きなので、

行ってみたい!!

自然を感じながらの温泉とか最高ですよね~(#^.^#)

スポンサードリンク


水品沙紀の温泉施設男鹿の湯の料金は?

入館料

大人(中学生以上)・・・ 600円

小人(3歳~小学生)・・・ 300円

※外出しない限り、何度でも入浴できます

※ご休憩のみの場合も入館料を頂戴しております

※食事のみのお客様は入館料不要です。

(引用元:「https://www.nakamiyori.com/)

とのことでした。

このほかにも1日中入り放題の1Dayフリーパス

(大人1000円、子供500円や)

1時間の貸切風呂

(1グループ3000円)などもあるようです。

大人600円ってめちゃくちゃ安い!

私の地元にも安い温泉があるのですが

750円ほどするので600円は相当安い!

また1日中入りたい放題でも

1000円はお得感半端ないです^^


あと、最近本格的な入浴剤がほしいな~と調べていたところ

楽天にて温泉で調べてみるとこんな面白いものも発見しました~

この入浴剤、ご自宅でも本格的な温泉を楽しめるみたいです!

疲労回復に持ってこいですね!

値段も手ごろでレビューも結構高い方だったので

紹介してみました~^^

興味のある方は是非~!

水品沙紀と温泉施設男鹿の湯についてのまとめ!


記事を書いていると水品沙紀さんは本当に温泉が好きなんだな~と

いうことが伝わってきました^^

私も温泉が好きで週1ペースで通っていたこともあるけど

20代で1000以上もの温泉を巡るってすごいことです。

自分の好きなことについてきてくれる彼氏さんもいるし

めっちゃ幸せカップルでしょうね(#^.^#)

スポンサーリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする