山本慈昭の記念館やお寺とお墓がある場所は?映画と原作本も調査!

寺
2017年6月15日19時57分「奇跡体験!アンビリバボー」

で300人の父になった男の山本慈昭さんについての特集が放送されます。

■山本慈昭さんの記念館のある場所はどこ?

■山本慈昭さんのお寺(お墓)のある場所はどこ?


■山本慈昭さんの映画も発見!

などがとても気になりますよね。

また、山本慈昭さんは「300人もの父親になった」

と言われており、

そのフレーズがとても印象に残っていて、

興味深いです。

ということで今回は山本慈昭さんや、

山本慈昭さんに関する場所にスポットを当てて

記事を書いてみることにしました!

スポンサーリンク




山本慈昭のプロフィール



名前  :山本慈昭

本名  :山本梅雄

生年月日:1902年1月25日~1990年2月15日

出身地 :長野県下伊那郡阿智村

中国残留日本人孤児の肉親捜しに挺身し

200人以上の孤児たちと肉親たちとの再会を実現させた人物であり

「中国残留孤児の父」と呼ばれる。
(wikiより引用)

名前は山本慈昭さん。

名前の読み方は「じしょう」さんと読みます。

なかなか珍しい名前でパッとは読めないお名前ですね。

ちなみにこの「慈昭さん」

という名前は本名ではないみたいです。

(本名は梅雄さん)

山本慈昭さんが「300人以上の父」と呼ばれる理由は、

孤児たちを肉親たちと再会させたことから

きていた名前だったんですね。納得。

今回私がとくに気になったのが、山本慈昭さんの

記念館やお寺のある場所でした。調べてみました↓

山本慈昭の記念館がある場所はどこ?

満蒙開拓平和記念館

場所:〒395-0303 長野県下伊那郡阿智村駒場711-10

電話番号:0265-43-5580

アクセス:中央道、三遠南信自動車道「飯田山本IC」から国道153号線を利用 約5分

開館時間  午前9時30分~午後4時30分(入館は4時まで)

休館日     火曜日(祝祭日の場合にはその翌日)、第2・4水曜日、年末年始等

入館料     一    般  500円  (団体400円)     ※団体20名以上

小中高生  300円  (団体200円)  ※団体20名以上

引用元:満豪開拓平和記念館

場所は長野県下伊那郡(しもいなぐん)という所にあるようですね。

この長野県下伊那郡は、

山本慈昭さんの生まれた場所のようです。

スポンサードリンク


山本慈昭のお寺(お墓)のある場所はどこ?


長岳寺

場所:〒395-0303 長野県下伊那郡阿智村駒場569

長岳寺は山本慈昭さんが1937年に

住職になった寺院の場所。

どうやた山本慈昭さんの記念館と近くの場所にあるようですね~。

記念館との距離は200Ⅿほど。

もし興味があって訪れる際は、

どちらも立ち寄ってみるのもありですね。

山本慈昭の生涯を描いた映画も発見!


山本慈昭さんの生涯が描かれている映画も発見しました。

映画は「望郷の鐘 満州開拓の悲劇」という映画です。

映画のDVDもあるのか気になり

調べてみたのですが、

残念ながら見つけることができませんでした><

原作は、

「望郷の鐘 中国残留孤児の父・山本慈昭」(和田登作)

が、原作となっています。

山本慈昭についてのまとめ!

山本慈昭さんの記念館やお寺とお墓がある場所は、

山本慈昭さんの生まれ故郷「長野県下伊那郡阿智村」
にある!

山本慈昭さんの生涯がぎゅっとつまった映画や原作本なども発見!

いかがでしたでしょうか?

今回は、山本慈昭さんについての記事を書き上げてみました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする